安さだけで選ぶのは危険、解体業者の選び方

ホイールリペアを選ぶことに失敗すること > 注目 > 安さだけで選ぶのは危険、解体業者の選び方

安さだけで選ぶのは危険、解体業者の選び方

2018年1月12日(金曜日) テーマ:

解体工事を頼む時、 出来れば安く済ましたいですよね。 でも安さだけで選ぶのは危険です。 全てが危険な訳ではありませんが、 中には悪徳業者も存在します。 最初は安い見積りを出し、 施工後に高額な追加見積りを出してくる業者、 安い見積りで仕事を受けて、 不法投棄で利益を上げる業者など、悪徳な業者がいます。 あまり安すぎても良いことはないようです。 ではどんな業者がよいのでしょうか? ・解体工事業の許可を受けた会社。 解体を行う業者は各都道府県に対して、 申請し登録を行う必要があります。 登録していない会社は、 下請けに仕事をまわすため、 管理が行き届かったり、 直接解体業者に頼むより高くなります。 登録されている業者を選びましょう。 ・解体工事契約を書面で説明してくれる会社。 口頭だけで説明されても、 わからない事だらけです。 書面できっちり説明してくれる会社を選びましょう。 またわからない所や気になる所はすぐに聞くようにしましょう。 ・近隣の方への配慮、対応がしっかりしている会社。 解体作業は近隣トラブルになりやすく、 中には対応がずさんな会社もあります。 しっかりとした対応をしてくれる会社を選びましょう。 ・必要書類を発行してくれる会社、保険に加入している会社。 当たり前の様に思えますが、 悪徳業者は必要書類を発行しなかったり、 事故が起きた時の保険に入っていなかったりします。 きちんと確認しておきましょう。 解体工事を頼むは一生に1度か2度位です。 自分の財産に関わる問題などで、 納得のいく業者を選びましょう。

解体費用の適正は?迷わない業者選びのポイント



関連記事

安さだけで選ぶのは危険、解体業者の選び方

安さだけで選ぶのは危険、解体業者の選び方

2018年1月12日(金曜日)

結婚式余興の依頼をする

結婚式余興の依頼をする

2015年4月18日(土曜日)

サプライズ込みの結婚式余興を考えて

サプライズ込みの結婚式余興を考えて

2015年4月14日(火曜日)